ベルナール・ビュッフェ  BERNARD Buffet 1928-1999

1928年、パリに生まれる。
44年、パリ国立美術学校に入学したが母の死で退学。47年頃から、アンデパンダン展等の出品で注目を集め、弱冠20歳にしてクリティック賞を受賞。このころから世界各地で個展が開催されるようになる。52年以降、毎年2月にテーマを定め、新作個展を開催し、パリでは、パリ画壇の不動の地位を守り続けている。59年、神奈川県立近代美術館で日本最初のビュッフェ展。73年、静岡県・駿河平に世界初のビュッフェ美術館開設。

〈旧作版画を中心に〉
「黄色を基調にしたダリア」
「ニューヨークシリーズ#58」
1964年 リトグラフ 50×65cm
「顔」
「赤と黄色の蝶」
1964年 リトグラフ
「ラ・ロシェル」
「学 校」
1953年 ドライポイント

BACK

copyright