ビュッフェファイヴ通信
2017 9.5.更新
■これからの予定

佐藤勝彦 追悼展
9/9(土)〜9/24(日) 水曜休廊

全国の人気はもとより、当廊では1992年の初個展より約20年間 毎年展覧会を開催。
墨彩画をはじめ 書、やきものなど幅広く 和歌山の方々にも親しまれましたが、
今年3月、77歳でご逝去されました。
最後まで情熱的で“あるがまま”に制作し続けた秀作をご覧いただきます。
1940年満州大連生まれ。母の郷里岡山県上房郡賀陽町で少年時代を過ごす。
鳥取大学を卒業後、小学校教諭を23年間務める。
中川一政展に刺激を受け、独特の作風で絵画、書、陶芸などの作品を発表。
1975年季刊『銀花』の一冊に一枚ずつの肉筆画8万枚を十ケ月間で描いた特集号の発刊や、
NHK教育テレビの出演が大きな反響を呼ぶ。
全国各地で年50回の展覧会を30年以上続けた。
著書に「佐藤勝彦作品集」「ありゃせん ありゃあせん」「大丈夫ええようになる」
「こころの書」など多数。


暑中見舞い申し上げます。
真夏のアート&ライフ展
横尾忠則「古今物語」5点シリーズをはじめ、
 個性的なアーティストの版画やドローイング、小品を集めた
真夏の特別展をお楽しみください。
●8/9(水)〜8/18(金) 夏期休廊


樋勝朋巳新作銅版画展
7/8(土)〜7/23(日) 水曜休廊
今展では3年ぶりの新作銅版画を中心に、
4月に発刊されたばかりの絵本の原画を初公開。
そして近年取り組んでいる油彩画の展示も同時に行い
彼女の描く表現の世界をまとめてご覧いただく機会となります。
お楽しみいただきますようご来廊お待ち申し上げます。
●16日(日)、17日(月・祝) 作家在廊


初夏の絵画SALE
6/3(土)〜6/18(日) 水曜休廊

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)
主催・場所 画廊ビュッフェファイヴ
恒例 半期に一度の絵画セールです。
バラエティーに富んだ作品約150点を取り揃えました。
お早い目のお問い合わせ、御来廊お待ち申し上げます。

2017和歌山にかかわる作家たち〜心に刻む逸品展
4/29(土)〜5/14(日) 5/10(水)のみ休廊

和歌山を代表する洋画家・川口軌外の初期から晩年に至る油彩をはじめ、
保田龍門、原勝四郎など稀少な逸品約30点を出品。
さらに今展では原勝四郎とかかわりのあった熊谷守一の作品を特別出品致します。
ご来廊くださいますようお待ち申し上げます。


2017現代美術アート+アート展
4/1(土)〜4/16(日) 水曜休廊

現代アートのさまざまな作家を紹介する企画展。
今展は、昨年 文化勲章を受章し 現在も東京やアメリカなど
世界規模で展覧会が開催されている草間彌生をはじめ、
人気作家の版画、立体作品などを中心に多数出品致します。
お楽しみいただきますよう御来廊お待ち申し上げます。


ビュッフェと愛しき画家たち展
3/11(土)〜3/20(月・祝) 水曜休廊

今展は、ベルナール・ビュッフェが妻アナベルとの思い出を綴った
『サントロペシリーズ』全23作品をはじめ、
パリ派から現代のフランス人気作家を集めました。
版画作品を中心に約40点をご覧いただきます。
ご来廊の程お待ち申し上げます。


画廊セレクション
抽象版画を楽しむ展

2/11(土・祝)〜2/19(日) 水曜休廊

日常空間で楽しめる抽象作品を
版画作品限定で紹介する企画展。
技法の違いや、色彩やかたち、大きさなど
さまざまなユニークな作品をお楽しみいただきます。
約15作家の作品約40点を出品致します。


アトリエの軌外
~遺された川口軌外の作品展

1/7(土)〜1/22(日) 水曜休廊

2017年の新春展は、近代の日本美術界に刺激を与え続けた
和歌山を代表する洋画家 川口軌外の展覧会を開催いたします。
没後50年目の今展では、各美術展出品作など稀少な作品の数々を出品。
具象+抽象表現を試みた川口軌外の更なる魅力と存在感を感じ取っていただけることと存じます。
何卒ご高覧いただきますようご来廊お待ち申し上げます。


ビュッフェファイヴ半期に一度の絵画市
アートでいっぱい*歳末セール

12/3(土)〜12/18(日) 水曜休廊

著名作家や人気作家、郷土作家などさまざまな作品約150点を取り揃えました。
恒例のアートセール、御来廊、お問い合わせお待ち申し上げます。


深水賀秀・竹崎勝代・名嶋憲児 木版画三人展
11/5(土)〜11/20(日) 水曜休廊

深水賀秀 遂に完成!干支シリーズ・十二絵柄を中心に他の作品と共にご覧いただきます。
竹崎勝代 日々の中で感じる自然の明るさや優しさをかたちに。バリエーションに富んだ最新作。
名嶋憲児 独学から始まった陰刻木版で人々を魅了。
人間をテーマにした叙情性豊かな名作集。


湯 川 雅 紀  展  vol.4
10/8(土)〜10/23(日) 水曜休廊

湯川雅紀の作品は、舞い踊るような楕円の形状を主軸に艶やかな色彩で構成され
様々な連想を呼び起こします。
当廊4回目の個展は、300号、100号の大作をはじめ、小品や水彩の最新作約20点を発表。
更なる進化を続け 見るものを魅せる楕円の世界をご覧いただければと存じます。
ご来廊の程お待ち申し上げます。


秋の現代美術アート・アート展
9/10(土)〜9/25(日) 水曜休廊

現代アートのさまざまな作家を紹介する企画展。
世界的な人気作家から新人まで
ドローイング、版画、立体作品など多数出品。
お楽しみいただきますよう御来廊お待ち申し上げます。


暑中お見舞い申し上げます。

夏 アート&ライフ展
7/30(土)〜8/28(日)  水曜は定休日

※8/10(水)〜8/17(水)夏期休廊

樋勝朋巳、本田征爾など人気作家の新作をはじめ、
山中現の佳作シリーズ、古賀謙一の写実絵画まで
空間に溶け込みやすい作品を集めた夏の特別展でございます。
出口ふゆひ、出口絵衣子の器作品なども含め
総点数50点以上の中でご覧いただきます。


出口+出口展

出口ふゆひ・出口絵衣子 二人陶展
7/9(土)〜7/18(月・祝)  水曜休廊


同じ名字の陶芸家と知り合い、
“出口+出口展”として開催させていただくことになりました。
オブジェのような花器や日常使いの器まで
魅力的なお二人の作品をご紹介いたします。

両作家在廊日 7/9午後〜、 7/10 PM 5:00まで


初夏のきらめき☆アートバザール
6/4(土)〜6/19(日)  水曜休廊

恒例 半期に一度のアートバザールです。
国内外の著名な作家から人気作家など
バラエティーに富んだ作品約150点を特別価格にて出品いたします。
御来廊、お問い合わせお待ち申し上げます。
※売上の一部を、「天神崎の自然を大切にする会」に寄付いたします。


2016 松 明を偲ぶ 特別展
4/30(土)〜5/15(日) 5/11水曜休廊

鋭く、深く、魂みなぎる緊張感の中に哀愁と郷愁が漂う画面。
それは生命の原動力となった厳しい自然、そして風景である。
生涯未熟と云いながら精一杯に絵に生き、懸命に絵を描き続けた画家 小松 明。
アトリエに遺された作品では、これが最後の展覧会となります。


2016 郷土作家シリーズ 和歌山にかかわる作家たち展
4/9(土)〜4/24(日) 水曜休廊

川口軌外の墨象画をはじめ、原 勝四郎、保田龍門、日高昌克、稗田一穂など
油彩や水墨、軸装まで様々な作家の稀少な作品を展示・販売いたします。
ご来廊くださいますようお待ち申し上げます。


山本桂右展 ― Light Time Silence ―
3/12(土)〜3/21(月・振休) 水曜休廊

〜Light Time Silence (光、時間、静寂)〜
モノトーンリトグラフの表現をベースにした独自の仮想空間。
色彩を取り入れた油彩画での表現は一層の深まりを感じます。
今展では版画と油彩、小品から100号までの大作を展示し
心象風景の拡がりをご覧いただきます。
ご高覧いただきますようご来廊お待ち申し上げます。

 

ビュッフェと愛しき画家たち展
2/11(木・祝)〜2/21(日) 水曜休廊

ベルナール・ビュッフェをはじめ、
エコール・ド・パリから現代のフランス作家など
日本でも人気不動の作家を集めました。
珍しい小品から大作まで版画作品を中心に約40点をご覧いただきます。
ご来廊お待ち申し上げます。


2016現代美術アート・アート展
1/9(土)〜1/24(日) 水曜休廊

現代アートのさまざまな作家を紹介する企画展。
今展では草間彌生が昨年発表した木版画の富士山シリーズを公開。
和歌山では逸早いご紹介となります。
そのほか人気作家の版画、立体作品などを中心に多数出品。
お楽しみいただきますよう御来廊お待ち申し上げます。

 

copyright
お問い合せ・gallery@buffetfive.com