バックナンバー
2月の展覧会
森岡成好 展
海南市での展覧会 和歌山市での展覧会

 

 

 

 
森岡成好
ワインパーテー
 
森岡さんとはじめて出会ったのは20余年も以前のことである。日本初の産声をあげたナショナルトラスト運動として田辺市の天神崎がクローズアップされた。その買取運動のチャリティ展として和歌山市の会場で開かれた陶芸展でのことである。森岡さんとほか二人の方の合同の三人展が催されていた。その行動に感動してそれぞれ三人のやきものをいただいたのがご縁である。それから20余年も経てやっと森岡さんのやきしめ展をやらせていただく。何だか随分な道のりを遠廻りしてきたものだと今更ながら月日のたつのははやいものだと感じる。<ビュッフェファイヴ・堀内俊男>
     
 
1948年〜 奈良県吉野に生まれる
     高校、大学時代は山岳部に入部 登山のみに没頭
1970年  渡米
     映画製作技術を学ぶべく、ハリウッド「ジ・アクターズ・
     スタジオ」に入る
1973年  高野山にて陶芸を学ぶ
1974年〜 天野の地に築窯 以後、焼〆を中心に作陶を続ける
     国内外の窯場を訪れ陶器、土器作りの
     実際を学び、記録を続ける
     山登りも続ける
1981年  ユーヨーク近代美術館、
     パーマネントコレクションとして壺買上
1991年  ネパールヒマラヤに登山、ピサン・ピーク(6100m)登る
     北海道、東京、大阪で多数個展開催
2001年  現在
     
・参考資料
 「陶 Vol.66 森岡成好」 1993年京都書院発行

ページトップへ

copyright
お問い合せ・gallery@buffetfive.com