バックナンバー
9月の展覧会

原勝四郎 展 他
海南市での展覧会9/9〜9/20

 

原勝四郎 展

 

「自画像」4F
「自画像」4F
 

若くしてフランスに赴き、その後郷里 和歌山県田辺市を離れず自らを孤独と清貧のうちにおき、南紀の風光と家族の姿を描きつづけた。

過ぎゆく生の一刻(ひととき)を激流となって一気呵成に描く それは対象を捕らえる一瞬の光景。正しく空気を捕える一瞬の光景。正しく空気を描ける希有の画家だと。

そんな不出世の画家が郷土和歌山にいた驚き。没後40年 油彩小品40余選 墨生の佳作をまえに胸膨らむ想いがいたします。久々の遺作展 ご来廊の程こころよりお待ち申し上げます。

略歴

     
「草紅葉」6F
「草紅葉」6F
 
作品2
「裸婦」4号変
     
「高尾山遠望」12F
「高尾山遠望」12F
 
「高尾山遠望」12F
「円月島」4号

ページトップへ

セレクションカタログ発刊<特別展>Vol.3
画廊ビュッフェファイヴ展覧会記録 開廊以来30年間の展覧会記録 2004年
copyright
お問い合せ・
gallery@buffetfive.com