バックナンバー
 
8月の展覧会浜口陽三と銅版画作家特集海南市での展覧会

浜口 陽三「19と1つのさくらんぼ」
浜口 陽三
「19と1つのさくらんぼ」1965年/カラーメゾチント/ED:50/23.4×53.8cm
 

樋勝 朋巳

樋勝 朋巳
「三日月の夜に思う」
1998年
 

浜口 陽三

1909年和歌山県広村(現在の広川町)に生まれる。2000年没。東京美術学校彫刻科を中退。フランスに渡り、油彩や胴版画を独学。カラーメゾチントの開拓者として、第一回東京国際版画ビエンナーレやサンパウロ・ビエンナーレで大賞を受賞するなど世界的な版画家となる。

南 桂子

南 桂子
「花」1985年/ED:120/35×29cm
 

重野 克明

重野 克明
「笑わないアイドル」2005年/ED:31/12×11cm

金崎 曙

金崎 曙
「Red and Green Grapes」1989/
ED:50/8.5×16.5cm
 

浦辺 佳奈枝

浦辺 佳奈枝
「ダイバダッタ」ED:5/27.5×29.5cm

ページトップへ

copyright
お問い合せ・
gallery@buffetfive.com