バックナンバー
 
10月の展覧会古賀謙一新作展
海南市での展覧会

 

そこは光が溢れ、空からは透明な煌めきが降り注ぎ、風が優しく流れていた。
しかし、少しずつ暗闇が覆い、雨が降り、空も光も消失していった。
ある日、思いもかけないところから透き通る水の一瞬の輝きが、突き抜けていった。
その光跡は、人を再び律動させるものだった。
この一瞬の小さな“光の水”を大切にし、守っていきたいと、つよく想った。
古賀謙一

 

古賀謙一
1962 大阪市に生まれる
1987 大阪芸術大学 芸術学部美術学科卒業
2007 画廊ビュッフェファイヴ初個展。
2012 画廊ビュッフェファイヴ新作展。 現在 和歌山・岩出市在住
五年ぶりとなる個展は精魂こめた新作0号〜100号まで約30点。どうぞご高覧くださいませ

 

「water of light 083」
「water of light 083」
アクリル・キャンバス
15号
2012
 
「water of light 084」
「water of light 084」
アクリル・キャンバス
15号
2012
「water of light 074」
「water of light 074」
アクリル・キャンバス
4号
2009
「water of light 070」
「water of light 070」
アクリル・キャンバス
2号
2009
「water of light 077」
「water of light 077」
アクリル・キャンバス
2号
2011
 
ページトップへ
copyright
         お問い合せ・gallery@buffetfive.com