バックナンバー
 
11月の展覧会三人の巨匠たち展海南市での展覧会和歌山市での展覧会


●平成24年11月10日より「生誕120年記念 川口軌外の歩み展」が
和歌山県立近代美術館で開催されますが、く奇しくも弊画廊でも同時に
催しができますのは川口家と馴染みの深いご縁かと感謝に堪えません。
併せて和歌山では忘れ難い保田龍門、原 勝四郎を交えての三人展、
何卒ご高覧下さいますようご案内申し上げます。


●渡欧して諸国の画家たちより多大の影響を受けながら激しく変貌し続け
自己の領域を創造した軌外。今展では密度の高いさまざまな抽象表現の作品を中心に
画廊企画としては極めて貴重な作品10数点をご覧いただきます。

 

川口軌外
川口軌外
「静物(B)」
1930年
油彩 20号
保田龍門
保田龍門
「エクス アン プロヴァンス風景」
油彩12号
原 勝四郎
原 勝四郎
「自画像」
油彩 3号
 
 

ページトップへ

copyright
お問い合せ・
gallery@buffetfive.com