1940年、旧満州大連生まれ。1963年、鳥取大学卒業、私立帝塚山学園の美術教師となる。1968年、奈良文化会館で油絵と書と水墨画の個展を開く。1975年、1冊に1枚ずつの肉筆画をはさみこんだ雑誌「齦花」「佐藤勝彦現代仏道人生」特集号が発表される。1986年、帝塚山学園退職。現在、墨絵・書・陶芸の個展を全国的に展開している。

 

 

《著書》


「佐藤勝彦の世界」「勝彦えんま帖」
「勝彦やきもの曼陀羅」
(以上あすか書房刊)
「ありゃせんありゃせん」「こころの書」
(以上文化出版局刊)
「ええがなええがな」
(私家版)
     
 
「天地とともに」
 墨彩
     
 
「不二山」 墨彩
 
「大丈夫そのまま」 墨
 

   

ページトップへ

copyright
お問い合せ・gallery@buffetfive.com