バックナンバー
 
9月の展覧会太田俊伸 展海南市での展覧会

県展でみる。美協展でもつい意識して見る
モダンアート アーティスト 新宮の太田さんの油彩だ。
具象画が圧倒的に多い出品の中で 常に異彩を放ち孤高にして寡目
ロダンのバルザック像を思わせる思索に満ちたあざやかな抽象。
並びいる具象をものともせず 過去30年ゆるぎなく南紀の雄でいることの蓄積
具象も抽象も言うに及ばず 優なるものには感動があるものだ。
その証しが本展だとおもっている。
ご一見賜りますよう ご来廊の程お待ちいたしております。

 

「漂」
「漂」
1996年 120号
 

太田 俊伸

1940 北海道に生まれる。
1963 多摩美術大学卒
1966 モダンアート展出品(以後毎年出品)
   絵画部門賞、奨励賞各1回受賞(以後毎年出品)
1977 文化庁現代美術選抜展出品/
   朝日ジャーナル表紙に採用される
1979 文化庁現代美術選抜展出品/
   モダンアート協会会員になる
1980 県展無鑑査賞、招待作家になる
1981 朝日ジャーナル表紙に採用される
1985 県展審査員になる
1992 県展美術家協会常任理事になる
2000 県文化奨励賞受賞
2009 太田俊伸展(海南市・画廊ビュッフェファイヴ)
現在 新宮市松山に在住

 

「傾斜する構図II」
「傾斜する構図II」
1986年 120号

 

 
「移動するスペースI」
「移動するスペースI」
2002年 120号

 

「羅漢達」
「羅漢達」
2009年 10号
 
抽象という道を、50年になろうか、
ひたすら走り続けてきた、
今、立ち止まり、振り返る機会を得たのは、
幸いである。
見つめ直し、又新しい地平に向かって、
踏み出そうとしている。ご高覧下さい。
            太田 俊伸

 

ページトップへ

copyright
お問い合せ・
gallery@buffetfive.com