バックナンバー
 
3月の展覧会三種の展開 展 Vol.2海南市での展覧会

3作家をセレクションして1つの特色ある展覧会にまとめる
2010年発の新しいシリーズ企画の第二弾。
今回は世代や表現も違う3人を選び
普遍的なアートのおもしろさをご覧いただきます。

竹崎勝代

「orb : trois」
木版
42.5×62cm

大阪芸術大学美術学科版画専攻卒業
2000年 第6回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展大賞受賞。
国内版画賞の受賞歴を多数残し、 安定した制作で毎年個展歴を重ねている。
今展は木版画最新作シリーズ「orb」「march」「parade」、 ミニシリーズ「星座」
などを出品。
 

バーナード ザロン

「MARATHON」
エッチング・アクアチント・手彩色
 18,5×25cm

 

 

1951年 NY生まれ。
NYブルックリン美術学校、 NYアートスチューデンツリーグ、
ベルギーアートスクールにて学ぶ。
アメリカでの発表の場をストリートセール、 アートショウにこだわり続ける作家。 日本では2000年より当画廊に委ねられ作品を紹介。 今展でもバーナードならではの ユーモアとテクニックで 「Bicycle」「sports」「Ball」など人気シリーズを 展開して銅版画最新作を出品。

バーナード ザロン

「BICYCLE」
エッチング・アクアチント・手彩色
 55×77cm
 
 

草間 彌生

「赤かぼちゃ」
シルクスクリーン
72×60cm
 

1929年 長野県生まれ。
1957年渡米。NYを拠点に巨大な平面作品、 ソフトスカルプチャー、
鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。 ハプニングなどの活動も精力的に行う。
1973年帰国。世界各国より高い評価とともに 芸術賞を受け続け
2009年日本でも文化功労者となる。
水玉と網模様をモチーフに、代表的な「かぼちゃ」 など幻想的な現代アートは健在。今展は初期版画から キャンバス作品まで約30点を出品。

草間 彌生

「靴」
リトグラフ 31×41cm
 
 

ページトップへ

copyright
お問い合せ・
gallery@buffetfive.com