画廊ビュッフェファイヴ

073-482-1994

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日

川口軌外と吉田政次 展〜こんな作品も出品中

各地に大きな被害を残した台風19号。
画廊周辺は問題なく過ぎました。

天候はあまり良くないですが、今展はあと一週間です。

川口軌外と吉田政次展

この作品は、1940年(昭和15年)の雑誌「ホームライフ」12月号の表紙になったものと同じ構図と色で描かれたものです。

4号で縦横の違いはありますが、なかなか珍しい良品。今回初出品です。

 

「川口軌外と吉田政次 展」

 

川口軌外と吉田政次 展〜5日より始まります。

川口軌外と吉田政次 展〜5日より始まります。

5日より始まります。

「川口軌外と吉田政次 展」

 

川口軌外と吉田政次 展〜5日より始まります。

今展、川口軌外の初出品作は油彩画の4号、8号、20号が2点。

合計20点の作品を展示しております。

現在、和歌山県立近代美術館で開催中の「時代の転換と美術」、「コレクション展2019-秋」でも川口軌外はしっかりと紹介されています。郷土作家として誇らしい作家です。

 

川口軌外と吉田政次 展〜5日より始まります。

木版画・吉田政次(左)、墨・川口軌外(右)

どちらも1950年代の作品で、抽象表現の共通性を感じます。

川口軌外と吉田政次展

川口軌外と吉田政次 展

 

今展は当画廊が顕彰する郷土作家の中からこの二作家を展観いたします。

共に有田郡吉備町に生まれ、絵画への追求心から活動の場を広げ、それぞれの分野で大きな功績を残しています。

川口軌外は初出品を含め油彩画を中心に約15点、吉田政次は木版画7点を出品いたします。

ご来廊の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

10/5(土)~10/20(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

川口軌外 1892年(明治25)~1966年(昭和41)

 

吉備町(現 有田郡有田川町)生まれ。

1912年画家を志し上京。1919~1929年にかけて二度渡欧。

佐伯祐三らとの出会いと、ルノアール、シャガール、ロート、レジェなど

美術史に名を残す画家たちに出会い多感に影響を受けながら自己を確立。

帰国後、美術界に抽象的構成を紹介した功績も大きい。

独立美術協会設立に参加。第一回和歌山県文化賞受賞。

 

 

吉田政次 1917年(大正6)~1971年(昭和46)

 

吉備町(現 有田郡有田川町)生まれ。

1941年東京美術学校西洋画科卒。恩地幸四郎の強い影響により油彩から版画に転向。

端正な感動する木版を残し激しく夭折した惜しむべき作家。

1957年第一回東京国際版画ビエンナーレ新人賞受賞。

サンパウロビエンナーレなど各国の版画展に出品。

1969年ホワン・ミロ賞国際素描展大賞受賞。

 

 

吉田政次「哀愁の日」1957年 木版画 59,5×44cm 吉田政次「地の泉 №1」1956年 木版画 56,5×82cm 吉田政次「躍動する心 №5」1968年 木版画 47,5×41cm 川口軌外「牡丹」油彩 8号 川口軌外「花と女」1940年頃 油彩 20号 川口軌外「油送船(下津)」1956年 油彩 20号

浜田邦男 アトリエの遺作展

浜田邦男 アトリエの遺作展

 

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

浜田邦男 略歴

 

  • 1918(大正 7年) 和歌山県海南市に生まれる。
  • 1942(昭和17年) 東京美術学校卒業。F氏賞、海軍賞受賞。
  • 1948(昭和23年) 向陽高校、1956(昭和31年)海南高校 教諭となる。
  • 1952(昭和27年) 和歌山青甲会に参加する。
  • 1968(昭和43年) 初めての個展(小松原画廊) ’70も開催。 ’74(白石画廊)
    ’77 ’78 ’84 ’89 ’07(画廊ビュッフェファイヴ)
  • 1977(昭和52年) 海南高校を退職する。
  • 1979(昭和54年) 美術グループASSを始める。
  • 1980(昭和55年) ASS版画工房を設立。
  • 1981(昭和56年) 海南市文化賞受賞。
  • 1996(平成 8年) 和歌山県文化功労賞受賞。
  • 2011(平成23年) 逝去。

 

 

同時開催

 

雑賀紀光 特別展(2Fにて)

 

 

浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展 浜田邦男 アトリエの遺作展

岩澤さん在廊していただきました

岩澤さんは8月1日に和歌山入り。

1日、2日熊野古道を散策され、3日、4日は在廊してくださいました。

当廊初個展で、2012年から最新作までご覧いただける内容で好評をいただいております。

 

足をお運び頂いた皆様ありがとうございます。

7日~16日は夏期休廊となりますが、17日~25日の後半も是非ご来廊お待ち申し上げます。

 

岩澤慶典展 –それぞれの物語–

 

 

岩澤さん在廊していただきました

 

 

岩澤さん在廊していただきました

岩澤慶典展 –それぞれの物語–

岩澤慶典展 –それぞれの物語–

岩澤慶典展 –それぞれの物語–

 

岩澤さんとは10年以上前から企画展に参加して頂いており、
今回が当廊待望の初個展となります。

今展は2012年の大作から最新作までを出品。

動物や食べ物をモチーフとしたユニークな油絵の世界は
作者の意図を超え、新たな創造が広がります。

それぞれの物語をお楽しみくださいませ。

ご来廊の程お待ち申し上げます。

 

8/1(木)~8/25(日)
作家在廊:8/3(土) 、4(日)

※8/7(水)~8/16(金)は夏期休廊

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

岩澤慶典 略歴

 

1983年 神奈川県生まれ
2007年 京都造形芸術大学美術工芸学科洋画コース卒業
         京都造形芸術大学卒業制作展学長賞受賞(京都市美術館)
2008年 ART OSAKA(堂島ホテル/大阪) ※‘09、‘10、‘11、‘15も出展
2009年 東京藝術大学卒業・修了制作展(東京藝術大学)
         東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻修了
2010年 「Transformation in 大石膏室展」(東京藝術大学)
2011年 東京藝術大学油画教育研究助手 ※‘13まで
         東京藝術大学油画教員展サマーショー2011(日本橋高島屋/東京) ※‘12も出展
         絵画思考-油画現職教員展-2011(藝大アートプラザ/東京) ※‘12、‘13も出展
2014年 三越×東京藝術大学 夏の芸術祭2014-次代を担う若手作家作品展-(日本橋三越)
         董展-偏愛する絵画、六研派の美術-(東京藝術大学)
2018年 岩澤慶典−食彩変化−(REIJINNSYA GALLERY/東京)
2019年 第95回記念日本パステル画会展(東京都美術館) ※‘14から連続出展
         小さな「絵画」展(藝大アートプラザ/東京)
         藝大×子ども展Vol.1−森の宝物を探しに−(藝大アートプラザ/東京)
現在、神奈川県にて制作

 

 

出品予定作品

 

「nomadic bus」2012 キャンバスに油彩 F100号
「台風発生装置」2013 パネルに綿布、油彩 F50号
「第一次カレー大戦」2014 キャンバスに油彩 S50号
「Vegetables fish」2018 パネルに綿布、油彩 F10号
「ネコサンド」2017 パネルに綿布、油彩 F10号
「文福茶釜のサーカス」2015 パネルに綿布、油彩 F10号
「お肉と野菜のテリーヌ」2015 パネルに綿布、油彩 F6号
「ハイヒール猫」2017 キャンバスに油彩 F4号
「ヤサイ」2017 キャンバスに油彩 F4号
「メインディッシュ」2012 パネルに綿布、油彩 F3号
「お肉と野菜のテリーヌ#2」2017 パネルに綿布、油彩 SM
「メンダコカップ」2018 キャンバスに油彩 SM
「ベジタブルジェイル」2015 パネルに綿布、油彩 F10号
「パフェの森」2019 パネルに綿布、油彩 SM
「タスマニアデビルデビル」2019 パネルに綿布、油彩 SM 他

 

 

「狙われた王国」2019 パネルに綿布、油彩 F10号 「ミルクタワー」2018 キャンバスに油彩 F4号 「transform」2018 パネルに綿布、油彩 SM 「タスマニアデビルデビル」2019 パネルに綿布、油彩 SM

西村浩幸彫刻と象鯨彫刻家具展

西村浩幸彫刻と象鯨彫刻家具展

西村浩幸彫刻と象鯨彫刻家具展

 

暮らしの中のアートとして、木の存在感と手仕事ならではの魅力を
是非この機会にご体感くださいませ。

 

7/6(土)~7/21(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

西村浩幸 略歴

 

1960年 大阪府生まれ
1986年 東京藝術大学卒業
2004年 第8回鹿島彫刻コンクール 銀賞
2008年 第10回鹿島彫刻コンクール 奨励賞
2010年 第10回大分アジア彫刻展 大賞
2016年 第14回鹿島彫刻コンクール 入選

 

西村氏の作品の元となる木は、有効利用されることなく多くは廃棄されてしまうものです。

ひとえに木と言っても、建築、家具、などに使われるものは特定の種類が決まっており、それ以外は雑木として扱われます。
西村氏はその雑木を用いて、力強く生命感あふれる彫刻作品へと生まれ変わらせます。

 

 

象鯨(ぞうげい)彫刻家具とは~

 

木彫作家、西村浩幸と里佳孝が制作・監修する「使える彫刻家具」です。
神奈川や伊豆半島、三重県大台町ユネスコパークなどの伐採倒木を使用、一本の木から削り出された作品は重量感と軽快さを併せ持ちます。

 

 

「あっちこっち」シェルフ/カシ/H72cm 「窟冬空(いわやふゆぞら)」オブジェ/ユーカリ/H110cm 「お塔さん」シェルフ/ニガキ/H120cm 「イタリアのおばさん」スツール/カシ/H48cm 「ガディスの丘のおじさん」スツール/ヒノキ/H43cm 「宇宙船」スツール/スギ/H46cm

令和元年 初夏の絵画セール

令和元年 初夏の絵画セール

 

令和元年 初夏の絵画セール

 

6/1(土)~6/16(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

恒例、半期に一度の絵画セールです。
バラエティーに富んだジャンルの作品を多数取り揃えました。
今回は令和に変わり最初のセールとなり、更なる特別価格にて出品いたします。
お早い目のお問い合わせ、ご来廊お待ち申し上げます。

 

 

出品予定作家

 

ビュッフェ、ユトリロ、ローランサン、カシニョール、カトラン、アイズピリ、ワイズバッシュ、片岡球子、小倉遊亀、稗田一穂、千住 博、東山魁夷、平山郁夫、上村淳之、穐月 明、清水達三、浜口陽三、藤田嗣治、熊谷守一、中川一政、梅原龍三郎、織田廣喜、絹谷幸二、林 敬二、田伏 勉、和気史郎、小松 明、児玉幸雄、田淵安一、横尾忠則、元永定正、山本容子、村上 隆、畦地梅太郎、田中陽子、山中 現、名嶋憲児、川口軌外、保田龍門、原 勝四郎、米良道博、村井正誠、雑賀紀光、齋田武夫、八幡三郎 ほか

画廊ビュッフェファイヴ

画廊ビュッフェファイヴ