画廊ビュッフェファイヴ

073-482-1994

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日

ビュッフェ<秀作版画>展

ビュッフェ<秀作版画>展

 

ビュッフェ<秀作版画>展

 

ビュッフェが亡くなって20年以上が経ちますが
フランス、日本での根強い人気と次世代のファンが継続されています。
今回は代表作「カルメン」「エスカミロ」や人気の高い静物、ピエロなどに加え
1995年に制作されたビュッフェ最大の銅版画も出品致します。(出品総数約30点)
ご高覧いただきますようご来廊お待ち申し上げます。

 

2021年2/6(土)~2/21(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

 

 

ベルナール・ビュッフェ 1928~1999

  • フランス・パリに生まれる。
  • 1948年弱冠20歳にしてパリの美術界に衝撃を与えるクリティック賞を受賞。
  • 日本も含め抽象絵画が全盛であった時代に具象絵画の天才児として世界を席巻し地位を確立させる。
  • 1952年より毎年新作を発表し続け1971年フランスの国家勲章ジオン・ドクール勲章を受ける。
  • 1999年最後のテーマ「死」を完成させたのち人生を閉じる。
  • 親日家で幾度となく来日。日本でのファンも多く フランスに先駆け1973年静岡県三島市に
    ビュッフェ美術館がオープン。 油彩画はもとより1948年より銅版画(ドライポイント)、
    1952年からの石版画(リトグラフ)制作にも力を注ぎ、世界に多数のファンを獲得する基となった。

 

「モンマルトルのサクレクール寺院」1995年 ドライポイント 89×144cm 「カルメン」1967年 リトグラフ 99×65cm 「ロールスロイス1926赤」1985年 リトグラフ 51×66cm 「モン・シルク」1968年 リトグラフ 62×50,5cm 「チューリップのブーケ」1985年 リトグラフ 65×50cm

2021年 新春 保田龍門/保田春彦 展

2021年 新春 保田龍門 / 保田春彦 展

 

2021年 新春 保田龍門/保田春彦 展

 

2021年新春展は、和歌山県を代表する芸術家 保田龍門と
御子息である保田春彦の展覧会を開催いたします。
表現方法は異なりながらも芸術を追求し思考や意識を高められた父子でございます。
稀少な作品をこの機会に是非ご覧いただきますようご来廊お待ち申し上げます。

 

2021年1/9(土)~1/24(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

 

 

保田龍門

  • 1891年(明治24年)和歌山県那賀郡龍門村大字荒見(現:紀の川市)に生まれる。
  • 明治45年東京美術学校西洋画科に入学し様々な作家との交友により制作活動を広げる。
  • 大正9年徳川頼貞、島村家らの援助を受け渡米。
  • 翌年より欧州を巡り大家の出会いと数々の名品に触れ大きな影響を受ける。
  • 大正12年郷里に帰国の後、大阪・堺に居を移す。
  • 昭和27年より和歌山大学にて多くの後進を育てながら美術界に大きな足跡を残した。
  • 1965年(昭和40年)74歳 逝去。
  • 代表作に『母と子』『アンドレの首』『吉岡訓導殉職像』『和歌山県庁壁面レリーフ』
    『紀陽銀行正面レリーフ四部作』名古屋市平和公園平和堂のレリーフと立像など。

 

 

保田春彦

  • 1930年(昭和5年)彫刻家の保田龍門の長男として和歌山に生まれる。
  • 東京美術学校を卒業後、フランスに渡り、次いでイタリアへ移る。
  • 1968年に帰国し、武蔵野美術大学で教えながら、遺跡や建築を思わせる
  • 思索的で緊張感漂う金属の抽象彫刻を発表し高い評価を得る。
  • 2000年頃より抒情的な白い家型の木彫や膨大な数の裸婦デッサンに取り組む。
  • 中原悌二郎賞をはじめとする受賞歴、展覧会、モニュメントなど数々の功績を残す。
  • 2018年(平成30年)88歳 逝去。

 

保田龍門「裸婦立像」1924年頃 H60,5cm 保田龍門「欧州風景」1921〜23年頃 油彩 15号 保田春彦「白い風景Ⅵ」2004 年 ブロンズ 31×23×11,5cm 保田春彦「季節の残像No.8」2006年 ブロンズ 10,6×8,0×H17,7cm

「絵画市」開催中です

「絵画市」開催中です

 

6月用の看板(たれ幕)はこのようになっています。

 

入口からは主に版画を集めて展示しておりますが、様々なジャンルの作品を全体に並べています。
この機会に是非ご来廊くださいませ。21日まで。

 

 

「絵画市」開催中です

 

 

6月の絵画市

 

6月の絵画市

 

恒例 半期に一度の絵画セールです。
洋画、日本画、版画、彫刻など、
この期間ならではのバラエティーに富んだ作品を展示即売いたします。
出品点数100点以上
お早い目の御来廊、お問い合わせお待ち申し上げます。

 

6/6(土)~6/21(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

6月の絵画市

6月の絵画市

 

6月の絵画市

 

恒例 半期に一度の絵画セールです。
洋画、日本画、版画、彫刻など、
この期間ならではのバラエティーに富んだ作品を展示即売いたします。
出品点数100点以上
お早い目の御来廊、お問い合わせお待ち申し上げます。

 

6/6(土)~6/21(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

 

 

 

出品予定作家

ビュッフェ、奈良美智、有元利夫、東山魁夷、佐伯祐三、川口軌外、絹谷幸二、熊谷守一、藤田嗣治、片岡球子、村上 隆、金子國義、ミュシャ、岡本太郎、手塚治虫、竹久夢二、ジャンセン、ワイズバッシュ、アイズピリ、グラハム・クラーク、千住 博、ルオー、スペンス、カシニョール、コタボ、セイヤー、稗田一穂、平山郁夫、村井正誠、難波田龍起、荻須高徳、織田廣喜、元永定正、浜口陽三、山中 現、畦地梅太郎、名嶋憲児、川口軌外、保田龍門、原 勝四郎、米良道博、湯川三舟、雑賀紀光、中村善種、高田博厚 ほか

 

 

ビュッフェ「花瓶のバラ」リトグラフ 33×24cm

歳末絵画SALE

歳末絵画SALE

 

歳末絵画SALE

恒例 半期に一度の絵画セール。

洋画、日本画、版画、彫刻など、
この期間ならではのバラエティーに富んだ作品100点以上を展示即売いたします。

さまざまな作品を御覧いただきながら、新春を迎える自宅用やギフト用など
これからの御購入に向けての御相談をさせていただける貴重な期間でもあります。

皆様の御来廊お待ち申し上げております。

 

11/30(土)~12/15(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

出品予定作家

 

ビュッフェ、シャガール、デュフィ、ミュシャ、ユトリロ、カシニョール、カトラン、アイズピリ、ワイズバッシュ、コタボ、ギアマン、ヒロ ヤマガタ、佐伯祐三、片岡球子、小倉遊亀、稗田一穂、千住 博、東山魁夷、平山郁夫、上村淳之、穐月 明、藤田嗣治、梅原龍三郎、村井正誠、難波田龍起、織田廣喜、須田剋太、原 精一、小松 明、大津英敏、横尾忠則、元永定正、浜口陽三、山中 現、畦地梅太郎、田中陽子、井堂雅夫、深水賀秀、名嶋憲児、伊藤亜矢美、川口軌外、保田龍門、米良道博、湯川三舟、雑賀紀光、八幡三郎、小川泰弘、高田博厚、 ほか

 

 

ビュッフェ「パッカード1934」

画廊ビュッフェファイヴ