画廊ビュッフェファイヴ

073-482-1994

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日

懐かしい作家が並んでいます

和歌山にかかわる作家たち展

 

急遽展示することになった橘 喜久雄先生の150号など30名の作家の展示です。
展示変更もございます。

 

16日(水)は休廊。22日(火・祝)まで。

 

 

和歌山にかかわる作家たち展

 

 

 

和歌山にかかわる作家たち展

 

 

 

和歌山にかかわる作家たち展2020

 

物故作家30名による希少な作品50点を出品いたします。

 

9/12(土)~9/22(火・祝)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

和歌山にかかわる作家たち展2020

和歌山にかかわる作家たち展 2020

 

和歌山にかかわる作家たち展 2020

 

物故作家30名による希少な作品50点を出品いたします。

ご高覧頂きますようご来廊お待ち申し上げます。

 

9/12(土)~9/22(火・祝)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

※画廊内のウイルス対策に心掛けております。

 

 

 

出品予定作家

川口軌外 原 勝四郎 保田龍門 保田春彦 米良道博 ヘンリー杉本 村井正誠

楠本峻士 園部邦香 齋田武夫 木下克己 鈴木善次郎 中村善種 橘 喜久雄

高井貞二 牲川英雄 浜田邦男 宮村泰彦 佐原 光 雑賀紀光 山本秀臣 八幡三郎

益山英吾 鈴木重雄 吉田政次 清水武次郎 浜口陽三 日高昌克 湯川三舟 北 喜久子

 

川口軌外「静物」油彩 4号 牲川英雄「高野山御影堂」油彩 4号 原 勝四郎「静物」油彩 ミニ(12,6×16cm) 清水武次郎「7つの球」孔版 26,5×52cm 山本秀臣「菊とざくろ」油彩 8号

浜田邦男先生のアトリエからの遺作出展中です(3月15日まで)

郷土物故作家展を続けていますと、それぞれの作家の様々な時代の稀少な作品が集まってきます。
今展4人の先生方々も同様に当画廊が集めたものです。

 

郷土物故作家 4人の洋画家展

 

 

浜田邦男先生のアトリエからの遺作点数も昨年から半分以下となりました。

 

浜田邦男先生 旧作抽象画

浜田先生の旧作抽象画

 

浜田邦男先生1991年の作品

浜田邦男先生の1991年の作品

 

 

展示の機会も少なくなりますので是非ご覧いただければと思っています。

 

郷土物故作家 4人の洋画家展

郷土物故作家 4人の洋画家展

郷土物故作家 4人の洋画家展

 

郷土物故作家
4人の洋画家展

 

今展は、和歌山洋画壇を担い 多くの方々に親しまれながら御活躍された
洋画家4人の作品をご覧いただきます。
昨年行いました浜田邦男遺作展の再出品(約50点)を含め、
それぞれの稀少な作品を 総数約80点の内容でご覧いただき
すべて特別価格にて販売いたします。
この機会に多くの皆様の記憶にとどめていただければと願っております。

 

2/29(土)~3/15(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

中村善種 1914(大3)~1995(平7)

和歌山師範学校、独立美術協会、青甲会結成、京都府・京都市文化功労賞、和歌山市文化賞

 

橘 喜久雄 1919(大8)~1994(平6)

和歌山師範学校、独立美術協会、青甲会、和歌山県文化功労賞

 

浜田邦男 1918(大7)~2011(平23)

東京美術学校、青甲会、海南市文化賞、和歌山県文化功労賞

 

雑賀紀光 1911(明44)~1993(平5)

和歌山師範学校、海南市文化賞

 

 

中村善種「三方五湖(みかたごこ)」油彩10号 橘 喜久雄「おさない道化」油彩6号 浜田邦男「トルコ風景」油彩120号 雑賀紀光「三段壁」油彩8号

浜田邦男 作家紹介

「柘榴」油彩 8号

「柘榴」油彩 8号

 

 

浜田 邦男

 

1918(大正7年) 和歌山県海南市に生まれる。
1942(昭和17年) 東京美術学校卒業。F氏賞、海軍賞受賞。
1948(昭和23年) 向陽高校、1956(昭和31年) 海南高校 教諭となる。
1952(昭和27年) 和歌山青甲会に参加する。
1968(昭和43年) 初めての個展(小松原画廊) ‘70も開催。’74(白石画廊)
‘77’ 78’ 84’ 89 ‘07 (画廊ビュッフェファイヴ)
1977(昭和52年) 海南高校を退職する。
1979(昭和54年) 美術グループASSを始める。
1980(昭和55年) ASS版画工房を設立。
1981(昭和56年) 海南市文化賞受賞。
1996(平成 8年) 和歌山県文化功労賞受賞。
2011(平成23年) 逝去。

画廊ビュッフェファイヴ