画廊ビュッフェファイヴ

073-482-1994

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日

郷土物故作家 4人の洋画家展

郷土物故作家 4人の洋画家展

 

郷土物故作家
4人の洋画家展

 

今展は、和歌山洋画壇を担い 多くの方々に親しまれながら御活躍された
洋画家4人の作品をご覧いただきます。
昨年行いました浜田邦男遺作展の再出品(約50点)を含め、
それぞれの稀少な作品を 総数約80点の内容でご覧いただき
すべて特別価格にて販売いたします。
この機会に多くの皆様の記憶にとどめていただければと願っております。

 

2/29(土)~3/15(日)

 

画廊ビュッフェファイヴ

海南市大野中608-11 水曜休廊

TEL:(073)482-1994 FAX:(073)483-1303

AM10:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)

 

 

 

中村善種 1914(大3)~1995(平7)

和歌山師範学校、独立美術協会、青甲会結成、京都府・京都市文化功労賞、和歌山市文化賞

 

橘 喜久雄 1919(大8)~1994(平6)

和歌山師範学校、独立美術協会、青甲会、和歌山県文化功労賞

 

浜田邦男 1918(大7)~2011(平23)

東京美術学校、青甲会、海南市文化賞、和歌山県文化功労賞

 

雑賀紀光 1911(明44)~1993(平5)

和歌山師範学校、海南市文化賞

 

 

中村善種「三方五湖(みかたごこ)」油彩10号 橘 喜久雄「おさない道化」油彩6号 浜田邦男「トルコ風景」油彩120号 雑賀紀光「三段壁」油彩8号

土井久幸・伊藤尚尋 ・出口絵衣子 三人展

土井久幸・伊藤尚尋・出口絵衣子 三人展

 

土井久幸・伊藤尚尋・出口絵衣子 三人展

 

郷土にかかわる作家シリーズ。
今展は、クレパス画と油彩で情景を昇華させる土井久幸と、
和歌山初出品となる油彩画リアリズムを追求する伊藤尚尋、
そして和歌山・加太での制作期を経て活動を続ける出口絵衣子の造形的な陶芸作品が加わり、
絵画と立体造形の組み合わせの妙をお楽しみいただく三人展といたしました。
ご高覧頂きますようご来廊お待ち申し上げます。

 

10/6(土)~10/21(日) 水曜休廊

 

 

土井久幸 略歴

1976年 和歌山市生まれ
     関西独立展「関西独立賞」「新人賞」「関西独立賞」
     全関西美術展「第二席」「読売テレビ賞」「佳作」
     独立展「奨励賞」「新人賞」「佳作賞」
2013年 和歌山市文化奨励賞
2015年 第50回 昭和会展「昭和会賞」(日動画廊/東京)
     菱川賞「優秀賞」「奨励賞」「優秀作家賞」
     大桑文化奨励賞(大桑教育文化振興財団)

現在   独立美術協会準会員

 


伊藤尚尋 略歴

1979年 和歌山生まれ
2000年 大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業
2011年 日展初入選
2014年 新生絵画賞展大賞
2015年 第3回デビュー展、ART AWARD NEXTⅢ
2016年 一水会展東京都知事賞
     公募団体ベストセレクション美術2016
2017年 昭和会展

現在   一水会会員

 


出口絵衣子 略歴

1976年 大阪生まれ
1999年 近畿大学文芸学部芸術学科卒業
2000年 和歌山・加太に仕事場をもつ
     信楽、益子を経て2007年東京・千駄木に仕事場を移す
     益子、京都、大阪、神戸、東京など各地で個展多数。

 

出口絵衣子「花器(緑)」H42×30×30cm 土井久幸「優しさの意味」クレパス 6号 出口絵衣子「line work : 花器(白)」H23.5×17.5×10.5cm 伊藤尚尋「森の向こうに海が見える」油彩 100号 出口絵衣子「花器」H39.5×20×15cm 伊藤尚尋「シャイン」油彩 6号 伊藤尚尋「雨上りのメインストリート」油彩 4号 土井久幸「夜の港町」クレパス 20号 土井久幸「今日…」クレパス 10号

画廊ビュッフェファイヴ